VC PTN 2569670 * * * * 林檎窓Windows XPはいつまで普通に買えるのか?
美容整形

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows XPはいつまで普通に買えるのか?

Windows XPはいつまで普通に買えるのか?

 「2009年1月31日に代理店からの販売/出荷が終了する」とされていたDSP版Windows XPだが、2月中旬現在、アキバ店頭ではごく普通に販売中。

 もっとも店頭では....



やっぱり人気のOSだったんですね。
まだまだ需要はあるんですね。
サポート期間を入れて10年以上。。。
これで事足りていたんですから。
XP信奉はまだまだ続く??

りんごまど

にほんブログ村 PC家電ブログへ
「在庫限り」とうたうPOPも散見され、「いつまで買えるのか?」も気になる状況。そこで弊誌では、アキバ各店のWindows XP在庫見通しを確認してみた。


●数ヶ月は普通に在庫アリ
 「秋まで確保」というショップも

 まず結論からいくと、「少なくとも、数ヵ月は普通に買えるのでは?」という状況だ。

 長いショップで「売れ行き次第だが、おそらくGW明け~秋まで売れる量の在庫がある」と話すほか、「店頭在庫は3月くらいまで」と話す短めのショップでも「二次代理店の在庫があるため、発注すればすぐに入荷してくる」という。

 こうした流通在庫を含めると、「今後2~3ヶ月は現状どおり、その後は代理店の在庫次第になる」というのが多くのショップの見方。駆け込み需要など、急激な売れ行き変化がない限り、少なくとも5月ごろまでは現在同様の「どこでも買える」状態が続く可能性が高そうだ。

 ただし、注意したいのはCD版最後のOSになったSP2版Windows XP。店頭在庫はDVD版のSP3が中心になっており、CD版がほしい場合は急いだ方がいいだろう。

●年内は普通に流通?

 その後の入手性については流動的だが、現時点では、「代理店在庫が豊富なため、年内は普通に流通する可能性もある」という声が聞かれる状況。また、秋葉原では「昔のOS」も長らく店頭販売されるのが通例。「探せば買える」というレベルなら、この先数年は入手できるものと思われる。

 もっとも、人気の高かったOSだけに、相応の駆け込み需要も考えられる。場合によっては予想外に早く流通在庫が売り切れることも考えられるため、必要な場合は早めに購入しておくに越したことはないだろう。

 なお、Windows XPのサポート期間は通常通りの「メインストリームサポート」が今年4月までで、「延長サポート」が2014年4月まで。「延長サポート」はビジネス/開発製品用のサポート期間で、セキュリティ更新プログラムの提供や有償サポートがメインになる。

この記事のトラックバックURL

http://applemicrosoft.blog41.fc2.com/tb.php/69-ea0e7792

コメント

XP sp3
このところのミニノートPCのリリース競争でXPはまだまだ
プレインストールOSとして生き残り続けるのでは。。。

ミニノートの人気はいつまで続くのでしょう。
Atom CPU 大容量2.5HDD SSD etc.

メーカー各社入り乱れての販売競争は、
まだしばらく熱くなりそうです。
claptanさんへ
ほとんどのユーザーは実際に家で使うにはネットブックで事足りるのかもしれませんね。仕事を家に持ち帰る人などは別として。XPのサポートがいつまで云々といわれていますが、マイクロソフトはある意味完成形を作ってしまったのかもしれません。Vistaを拒絶してXPを使っている方もいるでしょう。OS Xも最初はあまり歓迎されていませんでしたが、熟成を重ねいまや文句をいう人は多くありません。Vistaにもそういった陽の目を浴びせてもよかったのかなと少し残念に思います。3年やそこらで消えるOSも寂しいものですね。

ネットブックはEMとの抱き合わせのような形で販売されていますが、この分野に業界の巨人が乗り込んできたら、家庭ではデスクトップマシンはなくなってしまうんじゃないかとさえ思います。

コメントしてみる

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。