VC PTN 2569670 * * * * 林檎窓VMware View Open Clientでデスクトップ環境を外に持ち出そう
美容整形

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VMware View Open Clientでデスクトップ環境を外に持ち出そう

VMwareから発表がありました。
その内容は以下のとおりです。


仮想デスクトップクライアントをオープンソースで公開

デスクトップ環境を外に持ち出そう。

 VMwareは米国時間2月3日、オープンソースの仮想デスクトップクライアント「VMware View Open Client」を発表した。ユーザーのデスクトップに対し、ほぼすべてのデバイスから常時アクセスできるよう設計されている。

 VMware View Open Clientにより、組織は各自のデータセンター内にユーザーのデスクトップをホストできるようになり、ユーザーは各種デバイスからいつでもデスクトップにアクセスできるようになる。

 VMwareのデスクトップ事業部門でゼネラルマネージャーを務めるJocelyn Goldfein氏は、声明の中で次のように述べている。

 今回われわれはVMware View Open Clientでソースコードを公開したので、ベンダー各社は容易にデバイスを最適化して、最高の仮想デスクトップソリューションを開発できるようになる。結果としてIT部門は、ハイエンドのデバイスと同等機能群を備えるローエンドやミドルクラスのデバイスを導入できるようになり、デスクトップ環境を提供する総費用を削減することが可能になる。

 VMware View Open Clientは、GNU LGPL(Lesser General Public License)バージョン2.1のライセンスで提供される。


ますます楽しみになってきましたね。
しかし信頼性、安全性は確保されているのでしょうか?
少し気になります。
あと、VMware Fusionにも新しい情報がほしいところです。



りんごまど

にほんブログ村 PC家電ブログへ

この記事のトラックバックURL

http://applemicrosoft.blog41.fc2.com/tb.php/56-971a9bc2

コメント

コメントしてみる

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。