VC PTN 2569670 * * * * 林檎窓VMware Fusion 2でBoot CampパーティションのWindows 7 Bataを動かす
美容整形

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VMware Fusion 2でBoot CampパーティションのWindows 7 Bataを動かす

仮想マシンのライブラリです。
VMware Fusion 2を起動するとBoot CampパーティションのWindows 7 Bataがすでに用意されていました。
このまますぐにスタートできますがCPUの数やメモリ等の設定を変更しました。
Parallels Desktop 4.0 for MacではBoot Campパーティションを手動で選んで設定するといういくつかの手順を踏みます。
vm3.jpg

スタート画面です。
vm4.jpg

起動後、VMware Toolsをインストールします。
vm5.jpg

VMware Toolsをインストールした後、再起動します。
vm6.jpg

Windows 7 Bataが起動しました。
テーマはAeroにはなりませんが実用上何ら問題はありません。
vm10.jpg

Macのメモリーの状況です。
仮想マシンには768MBのメモリを割り当てました。
空きメモリは少ないようです。
vm9.jpg

仮想マシンのCPUとメモリの状況をガジェットで見てみました。
vm1.jpg

ユニティモードにしてみました。
MacWindowsが混在しています。
デスクトップを少し整理しないとごちゃごちゃして見えますね。
vm2.jpg

仮想マシンは動きにぎこちなさも無くスムーズに動いています。
この後、UP DATEしてWindows 7に対応したParallels Desktop 4.0 for Macでも試してみましたので次回の記事にしたいと思います。

Mac ソフトのことなら act2.com

りんごまど

にほんブログ村 PC家電ブログへ
VMware Fusion 2とParallels Desktop 4.0 for Macを使った後、Boot Campに戻ってWindows 7 Bataを起動したところガジェットが使えなくなった。すぐに頭に浮かんだ解決策はシステムの復元だった。VMware Fusion 2でのガジェットの表示が少し怪しかったのでVMware Tollsのインストール時へのシステムの復元を選んだ(Parallels Toolsはインストール自体はできなかったが復元ポイントは出来ていた)。VMware Tollsのインストール時へのシステム復元後もガジェットは表示されないままで、さらに全ての復元ポイントがなくなってしまいシステム復元は断念。思い切ってWindows 7 Bataをアップグレードしたが設定はそのまま引き継がれたため状況は変わらず。Boot Camp上ではVMware Tollsのアンインストールが出来なかったため、VMware Fusion 2でもう一度Windows 7 Bataを起動させVMware Tollsをアンインストールしたが未だガジェットは使用できない。VMware Tollsをアンインストールした後にレジストリを削除した。状況は変わらずレジストリは元に復元させた。ここまで述べた不具合後にとった策とその手順などを誤ったかもしれないし、まだ他の方法を見つけられないでいるのかもしれない。恐らくBoot Campパーティションを仮想マシンで立ち上げたことが原因ではあると思うが、どちらの仮想マシンが引き金になったかも不明のまま。仮想マシンを使う前にバックアップを取っておくべきだったと思う。またWindows 7 Bataも未知な部分があると思うので慎重に事を運ぶべきだったと反省している。ガジェットはWindowsの機能の中では小さなものだけど便利なものなので引き続きガジェットの復活方法を探ってみようと思う。


この記事のトラックバックURL

http://applemicrosoft.blog41.fc2.com/tb.php/32-459d800e

コメント

コメントしてみる

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。