VC PTN 2569670 * * * * 林檎窓Windows 7 Starter Edition、アプリ同時実行数制限廃止か
美容整形

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7 Starter Edition、アプリ同時実行数制限廃止か

Windows 7のStarter Edition、アプリ同時実行数制限を廃止か

マイクロソフトが、従来の同社OSの「Starter Edition」に設けていた同時実行アプリケーション数が3つまでという制約を、「Windows 7」で撤廃する可能性がある、と報じられた

 Microsoftは、同社のOSの「Starter Edition」に設けられる大きな機能制限のうちの1つである、同時に実行できるアプリケーションの数が3つまでという制約を、「Windows 7」で撤廃するかもしれない。

 ブロガーのPaul Thurrott氏は米国時間5月22日の投稿で、Microsoftがこの制限を撤廃する計画だと述べたが、詳細は明かさなかった。

 Microsoftは、そうした制限撤廃を予定しているのかどうかについて、肯定も否定もしなかった。

 Microsoftの関係者は5月22日、「当社はWindows 7の開発作業を継続しており、現時点では何も新しい話はない」と語った。

 「Windows XP」と「Windows Vista」の場合、Starter Editionは新興市場で販売される新品のPCでの使用に限定して販売された。Microsoftは、Windows 7の場合、米国のような先進国の市場でも低価格ネットブック向けの追加オプションとしてStarter Editionを販売する予定だと述べた。

 これとは別に、PCマニア向けサイトTech ARPは22日、Microsoftがネットブックのハードウェア要件に関するルールの変更を計画していると書いた。Microsoftは、この記事やネットブック分野における計画についてもコメントしなかった。



おもちゃじゃないんだから3つまでの制限なんてナンセンス。
それぞれの使用環境で同時に起動できる数が限られるほうが当たり前だと思う。
というか、OSにグレードがあること自体、変な話だと思うのですが。


りんごまど

にほんブログ村 PC家電ブログへ

人気ブログランキングへ

この記事のトラックバックURL

http://applemicrosoft.blog41.fc2.com/tb.php/128-d28e707a

コメント

コメントしてみる

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。