VC PTN 2569670 * * * * 林檎窓VirtualBoxがv2.2にアップデート
美容整形

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VirtualBoxがv2.2にアップデート

VirtualBoxがv2.2に - OVFをサポート

米Sun Microsystemsは4月8日 (現地時間)、オープンソースのデスクトップ仮想化ソフトウエアの新版「VirtualBox 2.2」をリリースした。Open Virtualization Format (OVF)に対応、サポートするホストOSにMac OS X Snow Leopardが追加された。

いよいよMac OS X Snow Leopardもサポート対象になるんですね。
しかし1,100万人にダウンロードされているんですね。
すごいですね。
しかも無料ですし。


りんごまど

にほんブログ村 PC家電ブログへ

人気ブログランキングへ

米Sun Microsystemsは4月8日 (現地時間)、オープンソースのデスクトップ仮想化ソフトウエアの新版「VirtualBox 2.2」をリリースした。Open Virtualization Format (OVF)に対応、サポートするホストOSにMac OS X Snow Leopardが追加された。

OVFはDistributed Management Task Force (DMTF) がまとめた仮想マシンイメージの共通フォーマット仕様だ。VirtualBox 2.2では作成した仮想マシンやアプライアンスを開発者環境からエクスポート、またはプロダクション環境にインポートできる。共通フォーマットであるため、OVFをサポートする他の仮想化技術との相互運用も可能になる。

このほかハイパーバイザーの最適化による高速化を実現しており、ゲストに割り当てられるメモリーサイズが最大16GBに拡大された。ゲスト・プラットフォームがネイティブに近いスピードで動作するという。LinuxとSolarisにおいてOpenGLを通じた3Dアクセラレーションをサポート、仮想マシンで動作するアプリケーションの幅が広がった。またホストインターフェイス・ネットワーキング・モードの追加により、仮想マシンでサーバ・アプリケーションを容易に取り扱えるようになった。

サポートするホストOSは、Windows Vista/ XP、Windows Server 2008/ 2003、Mac OS X (Intel Mac)、Linux、OpenSolaris (2008.05以降)、Solaris 10 (5/08以降)など。Mac OS Xについては、Appleが開発中のSnow Leopard、64-bitプラットフォームにも対応する。個人向けライセンスは無料。Sun VirtualBoxのサイトよりダウンロード入手できる。企業向けにはプレミアサポートを含むサブスクリプション・プランを用意しており、1ユーザーあたり年間30ドルからとなっている。

Sunによると、2007年10月以来のVirtualBoxの累積ダウンロード数が11,00万件を突破、登録者数は350万人に達した。「ダウンロードサイズが50MB程度とコンパクトで、5分とかからずに導入できる手軽さが受け入れられている」という。

この記事のトラックバックURL

http://applemicrosoft.blog41.fc2.com/tb.php/107-6f6d5c2d

コメント

コメントしてみる

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。